So-net無料ブログ作成

京マチ子(1924-2019) [拾遺]

京マチ子(1924-2019)
900bi.jpg
『羅生門』1950900bf.JPG


『雨月物語』1953900bg.jpg


『地獄門』1953900bh.jpg


『八月十五夜の茶屋』1956900bj.jpg

nice!(0) 
共通テーマ:映画

ドリス・デイ(1922-2019) [拾遺]

ドリス・デイ(1922-2019)
『愛のトンネル』1958 wリチャード・ウイドマーク
1962年頃 at田園シネマ
900ba.jpg 900bb.jpg

 900bd.jpg  900be.jpg

900bc.jpg


nice!(0) 
共通テーマ:映画

萩原健一(1950-2019) [拾遺]

萩原健一(1950-2019)
『いつかギラギラする日』1992
900c.jpg900f.jpg
『カポネ大いに泣く』1985

900d.jpg
『青春の蹉跌』1974

900e.jpg

nice!(0) 
共通テーマ:映画

ジャン・マイケル・ヴィンセント [拾遺]

ジャン・マイケル・ヴィンセント(1944-2019)

900a.jpg 900b.jpg

『ビッグ・ウェンズデー』1978

nice!(0) 
共通テーマ:映画

ブルーノ・ガンツ(1941-2019) [拾遺]

ブルーノ・ガンツ(1941-2019)
時の翼にのって/ファラウェイ・ソー・クロース
ヒトラー役者というより、やはり初期のイメージ。
『アメリカの友人』1977
https://atb66.blog.so-net.ne.jp/2016-03-22
『白い町で』1983
https://atb66.blog.so-net.ne.jp/2016-02-28
『ベルリン・天使の詩』1987
https://atb66.blog.so-net.ne.jp/2016-04-12

900f.jpg  900g.jpg

nice!(0) 
共通テーマ:映画

アルバート・フィニー(1936-2019) [拾遺]

アルバート・フィニー(1936-2019)
900a.jpg 900c.jpg

900d.jpg  900e.jpg


アルバート・フィニーasエルキュール・ポアロ フィニー、まだ30代か。

900b.jpg


nice!(0) 
共通テーマ:映画

市原悦子 [拾遺]

市原悦子(1936-2019)
いちばんの印象は、『やくざ戦争 日本の首領』。
ドン(佐分利信)の懐刀(鶴田)が密殺されるシーン。やくざの女房役の悲しみ。
901aa.jpg 901ad.jpg
901ab.jpg 901ac.jpg

nice!(0) 
共通テーマ:映画

ニコラス・ローグ (1928-2018) [拾遺]

ニコラス・ローグ (1928-2018)

811a1.jpg811a2.jpg




ニコラス・ローグ『錆びた黄金』 
8810w.jpg  8810v.jpg
 未公開作をビデオで観る。1988年10月
 なんと、傑作ではないか。




nice!(0) 
共通テーマ:映画

バート・レイノルズ(1936.2.11-2018.9.6) [拾遺]

バート・レイノルズ(1936.2.11-2018.9.6)
 最近のものは、ほとんど印象が薄くて…
100挺のライフル (1968)
800a.jpg  800b.jpg


脱出(1972)
800c.jpg 800d.jpg


ロンゲスト・ヤード(1974)
800e.jpg  800h.jpg


シティヒート(1984)

800f.jpg  800g.jpg

nice!(0) 
共通テーマ:映画

津川雅彦(1940-2018) [拾遺]

津川雅彦(1940-2018)
『太陽の墓場』(1960)
800a.jpg 800b.jpg

nice!(0) 
共通テーマ:映画

脚本家橋本忍 [拾遺]

橋本忍(1918-2018)
 作品リストをみると、日本映画名作選のようで、壮観である。
 けれど、「なんか、ちがうな」というのも混じっていて、安心した。
 『イエロー・ドッグ』 (1973)は、あいにく観たおぼえがない。ヒマがあったら捜してみようか、などと。
80k.jpg 80l.jpg

80m.jpg80n.jpg

nice!(1) 
共通テーマ:映画

加藤剛(1938-2018) [拾遺]


加藤剛(1938-2018)
 『忍ぶ川』『砂の器』
80i.jpg  80j.jpg

nice!(0) 
共通テーマ:映画

クロード・ランズマン [拾遺]

クロード・ランズマン Claude Lanzmann (1925-2018)
80h.jpg 80c.jpg

80a.jpg 80b.jpg

80d.jpg 80e.jpg

80f.jpg 80g.jpg

nice!(0) 
共通テーマ:映画

エルマンノ・オルミ [拾遺]

エルマンノ・オルミ(Ermanno Olmi 1931 - 2018)
http://atb66.blog.so-net.ne.jp/2016-06-03

nice!(0) 
共通テーマ:映画

ヴィットリオ・タヴィアーニ(1929-2018) [拾遺]

ヴィットリオ・タヴィアーニ(1929-2018)
http://atb66.blog.so-net.ne.jp/2014-10-15
『サン★ロレンツォの夜』(1982)
002c.jpg  002d.jpg

『父/パードレ・パドローネ』(1977)
002a.jpg  002b.jpg

nice!(0) 
共通テーマ:映画

ミロシュ・フォアマン(1932-2018) [拾遺]

ミロシュ・フォアマン(1932-2018)
http://atb66.blog.so-net.ne.jp/2015-05-01

『カッコーの巣の上で』
001a.jpg  001b.jpg
001c.jpg  001d.jpg

『宮廷画家ゴヤは見た』
001e.jpg  001f.jpg
001g.jpg 001h.jpg

nice!(0) 
共通テーマ:映画

大杉漣が死んだ [拾遺]

2018.02.22
大杉漣が死んだ。
http://atb66.blog.so-net.ne.jp/2015-05-30
http://atb66.blog.so-net.ne.jp/2014-11-14
 新聞には「下積み時代」とかあったが、「ピンク映画時代」とは、いわないようだ。テレビを観たら、テッペンの薄くなった滝田洋二郎のコメントを流していた。ピンクの「戦友」みたいなことを喋っていたんだろう。
 北野映画での腹切りシーンの悪趣味さには辟易した。『暴力団再武装』のラストの鶴田浩二の自決シーンのパクリじゃねーの。もっとも、あれは監督のシュミなんだろうが。
 やっぱり『巨根伝説 美しき謎』ミシマ役を忘れられない。
 

 そういえば『隻眼の虎』にも、帝国軍人役で出ていたか。

nice!(0) 
共通テーマ:映画

ファッツ・ドミノの死 [拾遺]

Fats Domino [1928-2017]
fd1.jpg


fd2.jpgfd3.jpg
Blueberry Hill

nice!(0) 
共通テーマ:映画

トビー・フーパー死す [拾遺]

トビー・フーパー死す
『悪魔のいけにえ』より『スポンティニアス・コンバッション/人体自然発火』かな。
 ブラッド・ドゥーリフが忘れがたい。
th1.jpg  th2.jpg
th3.jpg  th4.jpg
http://atb66.blog.so-net.ne.jp/2016-08-03
http://atb66.blog.so-net.ne.jp/2016-05-22
http://atb66.blog.so-net.ne.jp/2015-10-02
http://atb66.blog.so-net.ne.jp/2015-08-08
http://atb66.blog.so-net.ne.jp/2015-05-16

nice!(0) 
共通テーマ:映画

ジェリー・ルイス 1926-2017 [拾遺]

ジェリー・ルイス 1926-2017
 想い出すのは、『底抜け西部へ行く』
jl1.jpg
http://atb66.blog.so-net.ne.jp/2016-02-03

『ナッティ・プロフェッサー』オリジナル。jl2.jpg

『キング・オブ・コメディ』 嬉しそうなスコセッシと不機嫌なデニーロにはさまれて。
jl3.jpg

nice!(1) 
共通テーマ:映画

ジャンヌ・モロー [拾遺]

ジャンヌ・モロー(1928-2017)
ジャック・ベッケル『現金(げんなま)に手を出すな』1954

0731a.jpg

ジョゼフ・ロージー『エヴァの匂い』1962
0731b.jpg

ルイス・ブニュエル『小間使いの日記』1963
0731c.jpg

フランソワ・トリュフォー『黒衣の花嫁』1968
0731d.jpg  0731e.jpg
0731f.jpg  0731g.jpg

nice!(0) 
共通テーマ:映画

ROMERO is Dead [拾遺]

ROMERO is Dead  ロメロが逝った

http://atb66.blog.so-net.ne.jp/2017-05-18
http://atb66.blog.so-net.ne.jp/2017-04-22
http://atb66.blog.so-net.ne.jp/2017-01-22
http://atb66.blog.so-net.ne.jp/2016-08-05
http://atb66.blog.so-net.ne.jp/2016-05-22
http://atb66.blog.so-net.ne.jp/2016-03-01
http://atb66.blog.so-net.ne.jp/2015-08-08
http://atb66.blog.so-net.ne.jp/2015-02-13

 エリ・ヴィーゼルのホロコースト三部作『夜・夜明け・昼』を読んでいて、遅ればせながら、気づいたこと。
 ロメロの初期三部作のモチーフは、明瞭に、アウシュヴィッツの記憶に結びつけられていたのだ。
『ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド』
『ゾンビ』(ドーン・オブ・ザ・デッド)
『死霊のえじき』(デイ・オブ・ザ・デッド)

 ヴィーゼル『夜』の、あまりにも有名な、ラストの一行。
 生還を果たした少年が鏡を見ると、そこに映っていたのは、「屍者の顔」だった。
 ロメロ映画の長く広範な影響力の根源には、つまり、この発見が流れていたのだろう。
 

nice!(1) 
共通テーマ:映画