So-net無料ブログ作成

『八月十五夜の茶屋』『ウンタマギルー』 [映画VIDEO日誌2017]

2017.01.31 『八月十五夜の茶屋』
702a.jpg  702b.jpg

02.02 高嶺剛『ウンタマギルー』
702c.jpg 702d.jpg

nice!(1) 
共通テーマ:映画

『顔のないヒトラーたち』 [映画VIDEO日誌2017]

2017.01.28 『顔のないヒトラーたち』
701x.jpg  701y.jpg

01.29 『ムーン・ウォーカーズ』
701z.jpg  701za.jpg

nice!(0) 
共通テーマ:映画

『消えた声が、その名を呼ぶ』 [映画VIDEO日誌2017]

2017.01.25 『アフガン・レポート』
701t.jpg  701u.jpg

01.26 『消えた声が、その名を呼ぶ』
701v.jpg  701w.jpg

nice!(1) 
共通テーマ:映画

封切りの時から気になって [映画VIDEO日誌2017]

01.25 コーエン兄弟『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』
701r.jpg  701s.jpg
 封切りの時から気になっていた作品。
 旧作「50円」セールで、やっとレンタルして観る。
 昔に、名画座に通ったような、おかしな感慨に。値段も同じ50円だし。
 このニューヨークは、要するに、ボブ・ディランの『フリーホイーリン』のジャケットなんだな。

nice!(0) 
共通テーマ:映画

一年前も変わり映えせず [映画VIDEO日誌2017]

2017.01.23 『キングスマン』
701p.jpg  701q.jpg

nice!(0) 
共通テーマ:映画

眼のなかをドラッグ・ウォーが彷徨う [映画VIDEO日誌2017]

2017.01.17 『エスコバル 楽園の掟』
701o.jpg 701l.jpg
 ベニチオ・デル・トロというと、『トラフィック』『野蛮なやつら/SAVAGES』『ボーダーライン』など、麻薬戦争もののイメージ。
 これは、その集大成(?)作品か。
 なにせ、ドラッグ漬けみたいなあの眼つき。
 捜査官よりも、麻薬キングがぴったりハマった。

nice!(0) 
共通テーマ:映画

『エクスポーズ 暗闇の迷宮』 [映画VIDEO日誌2017]

2017.01.15 『エクスポーズ 暗闇の迷宮』
 キアヌ・リーヴスも、ミラ・ソルヴィノも、中途半端に老けてしまって、痛々しい。
701m.jpg  701n.jpg

nice!(1) 
共通テーマ:映画

去年の今日 [映画VIDEO日誌2017]

2017.01.10 『ザ・ブリザード』
701j.jpg  701k.jpg

nice!(0) 
共通テーマ:映画

史上最低の大統領は? [映画VIDEO日誌2017]

2018.01.08
 暴露本『炎と怒り』、発売即「売り切れ店続出」のニュースには笑ってしまった。
fire-and-fury.jpg
 史上最低の大統領とは、教科書的な理解では、29代のハーディングだった。スキャンダルにまみれ、任期二年あまりで、「食あたり」で死んだ人物。
 40代のレーガンは、カリフォルニアの知事時代から、反戦歌で「キュー・クラックス・クランの親玉」と唄われていた。
 43代のブッシュも、在任中から「最低大統領」の誉れ高かったわけだが……。
 どれもこれも、45代の現職には「敵わない」もようだ。
 これほどネガティヴな「ニュース種」に取りあげられながら、権力をキープしているキャラクターは「絶無」なのだ。
 感心していて良いものやら悪いものやら……。 
 『炎と怒り』のテレビ報道で、最も笑えたのは、当選が決まった瞬間にトランプが見せた「ホラー映画の観客みたいな」恐怖に凍りついた顔つき、というクダリだ。ただ有名になりたいだけで、当選など夢にも思っていなかった男がショック状態におちいった、というわけ。
04-wolff-trump.jpg04-wolff-trump.jpg04-wolff-trump.jpg04-wolff-trump.jpg
 ホントかどうかは別にして、じつに面白い。
 この顔は、「あんな男が当選するわけがない」と予想していた不支持者の驚きと失望の、そのままの陰画のようであった。
 かくて、カレは、安物ホラー映画の筋書きで世界を日々、修復不能に壊しつつある。
Fire-and-Fury2.jpgFIREFURY-hajjaj.jpg

nice!(0) 
共通テーマ:映画

『メカニック:ワールドミッション』 [映画VIDEO日誌2017]

2017.01.10 『メカニック:ワールドミッション』
ジェイソン・ステイサム ジェシカ・アルバ トミー・リー・ジョーンズ ミシェル・ヨー
701c.jpg  701d.jpg

701e.jpg

nice!(0) 
共通テーマ:映画

眠たい・締まらん [映画VIDEO日誌2017]

01.05 M・ナイト・シャマラン『スプリット』
701f.jpg  701g.jpg
 『シックス・センス』の〈!!!!!!〉がアタマをずっと離れないせいか、シャマランの新作は、どれもがっかりしてばかり。
 監禁モノ+多重人格モノで新味を狙ったらしいが、例によって「眠たい・締まらん」のまま、不完全燃焼だ。
 だいたい、多重人格をあつかった映画で、良い記憶に残っているものがいくらかでもあっただろうか。
 『レイジング・ケイン』のジョン・リスゴーとか、『真実の行方』のエドワード・ノートンとか。役者の演技はともかく、多重人格テーマの映画的処理に疑問が残ってしまう。
 この映画も同じく。
701h.jpg   701i.jpg
 ジェイムズ・マカヴォイは楽しそうに演じているのだが……。
 23重人格にプラスして、最後に「ビースト」なる超人人格が現われてくる(??)ってな展開に到っては、何をかいわんやだ。
 ラストの、ヒロインが監禁から解かれるシーン。監禁場所がどこであったかの謎も、いっきょに明らかになる。
 ここの濃密な解放感は、この映画のもっとも輝かしいところだ。
 けれど、これって『ヴィレッジ』の、まったくの二番煎じじゃないのかね。

nice!(2) 
共通テーマ:映画

ちょうど、一年前 [映画VIDEO日誌2017]

2017.01.04 アイス・キューブ『ブラザー・ミッション ライド・アロング2』
701a.jpg  701b.jpg
http://atb66.blog.so-net.ne.jp/2015-12-03
http://atb66.blog.so-net.ne.jp/2015-11-02
http://atb66.blog.so-net.ne.jp/2015-10-25
http://atb66.blog.so-net.ne.jp/2015-09-06
http://atb66.blog.so-net.ne.jp/2017-04-24

 
 いよいよ、この日録も、一年前のところまで追いついて来た。
 ほとんどリアルタイムになると、いかに多くの作品を見逃しているか、見ずに通りすぎてしまったかが、あからさまにバレてしまう。
 日誌をつけるにも値しない貧相なラインアップまでも……。
 汗顔の記録になりそうだ。

nice!(1) 
共通テーマ:映画

『暗殺』『SPY/スパイ』『スーサイド・スクワッド』 [映画VIDEO日誌2015-16]

2016.12.14 『暗殺』
612a.jpg  612b.jpg

 12.24 『SPY/スパイ』
612c.jpg  612d.jpg
612e.jpg  612f.jpg

 12.29 『スーサイド・スクワッド』
612g.jpg  612h.jpg

nice!(1) 
共通テーマ:映画

イミテーション・オブ・ライフ [映画VIDEO日誌2015-16]

2016.11.13 『模倣の人生』(1934)
611e.jpg  611l.jpg
611k.jpg 611f.jpg

611j.jpg 611g.jpg

611h.jpg 611i.jpg

nice!(0) 
共通テーマ:映画