So-net無料ブログ作成
30年遅れの映画日誌1990 ブログトップ
前の30件 | -

1990年はおしまい [30年遅れの映画日誌1990]

1990年12月
『ブルー・スティール』
9012a.jpg


『撃破せよ!』
9012b.jpg


『ハロウィン5』  『フィールド・オブ・ドリーム』
9012c.jpg9012d.jpg

 

『ザ・クライム/陰謀の罠』 『黒社会』
9012e.jpg  9012g.jpg


アキ・カウリスマキ『レニングラード・カーボーイ・ゴー・アメリカ』
9012j.jpg  9012l.jpg


『極道忍者ドス竜』  『タフⅠ』
9012h.jpg 9012i.jpg

 次の年に、『アクロス・ザ・ボーダーライン』がやっと刊行され、ひとつの区切りとなった。
 それが、四半世紀前の出来事。


nice!(0) 

ヴィスコンティ『若者のすべて』 [30年遅れの映画日誌1990]

1990年11月
『嵐が丘』
9011a.jpg  9011b.jpg


『テキーラ・サンライズ』
9011c.jpg  9011d.jpg


ヴィスコンティ『若者のすべて』は、VHSで前編・後編に分かれていた。
9011e.jpg  9011f.jpg


ルイ・マル『鬼火』
9011g.jpg 9011h.jpg


ペキンパー『昼下りの決斗』
9011i.jpg  9011j.jpg


スタローン&ラッセル『デッド・フォール』
9011k.jpg  9011l.jpg


スパイク・リー『ドゥ・ザ・ライト・シング』
http://atb66.blog.so-net.ne.jp/2015-10-21
9011m.jpg


nice!(0) 

中国映画祭90 [30年遅れの映画日誌1990]

中国映画祭90 池袋文芸座

ch11.jpg 1990年11月10日土曜
 呉天明ウーテイエンミン『標識のない河の流れ』
 謝飛シエフェイ 烏蘭ウーラン『蕭蕭シャオシャオ』

 11月24日土曜
 陸小雅ルーシャオヤー『海南島』
 丁喧ティンシュアン『賭博漢』

 12月8日土曜
 王君正ワンチュンチョン『興安嶺娼館故事』
 薫克娜トンコーナー『ひとりっ子』


nice!(0) 

トリュフォー『柔らかい肌』など [30年遅れの映画日誌1990]

1990年10月
ジョゼフ・ロージー『召使い』
9010a.jpg  9010b.jpg


『火星人ゴーホーム』
9010c.jpg  9010d.jpg


深作欣二『ダブルパニック90 ロス警察大捜査線』
http://atb66.blog.so-net.ne.jp/2015-01-17


フランソワ・トリュフォー『柔らかい肌』
『二十歳の恋』
9010e.jpg  9010f.jpg9010g.jpg


工藤栄一『裏切りの明日』
原作 結城昌治9010h.jpg


nice!(0) 

マーティン・スコセッシ『グッドフェローズ』 [30年遅れの映画日誌1990]

 マーティン・スコセッシ『グッドフェローズ』
9016.jpg  9010j.jpg
 1990年10月27日土曜
 原作ニコラス・ピレッジ
 レイ・リオッタはやはりマフィアか悪デコ役がはまる。
 サイコ野郎は似合いすぎて…。
 集大成が『ハンニバル』の脳みそ露出男か。
 この映画での「もう一人」は、もちろんジョー・ペシ。
9010k.jpg 9010l.jpg
nice!(1) 

『八重桜物語』 [30年遅れの映画日誌1990]

 スールン・ホアス『八重桜物語』
as06.jpg  9009l.jpg
 1990年10月10日水曜 下北沢
 朝鮮戦争の後、オーストラリアに渡った日本人「戦争花嫁」のその後を追ったドキュメンタリー。
 オーストラリアは遠くて近い国だが、「連合軍」として各地に派兵している現実はあまり脚光を当てられない。
  まったく初めて知るエピソードの数かずだった。
nice!(1) 

ジュゼッペ・トルナトーレ『ニュー・シネマ・パラダイス』 [30年遅れの映画日誌1990]

1990年9月
『ルイジアナの夜明け』
9009m.jpg  9009n.jpg
http://atb66.blog.so-net.ne.jp/2016-01-01


アレックス・コックス『ストレート・トゥ・ヘル』
9009c.jpg 9009d.jpg


ジュゼッペ・トルナトーレ『ニュー・シネマ・パラダイス』
9009a.jpg  9009b.jpg


nice!(2) 

アキ・カウリスマキ『真夜中の虹』 [30年遅れの映画日誌1990]

 1990年9月24日月曜 渋谷

  サミュエル・フラー『デンジャー・ヒート』
 フラーの年の総仕上げ。
9015.jpg   9009j.jpg

 アキ・カウリスマキ『真夜中の虹』
 白夜の国のハードボイルド。
9014.jpg   9009k.jpg


nice!(2) 

『五月 夢の国』 [30年遅れの映画日誌1990]

 制作集団チャンサンコッメ 『五月 夢の国』
 1990年9月11日火曜 試写

k14a.jpg  k14b.jpg
 1980年韓国民主化闘争を題材にした自主制作作品。
 試写会の閑散ぶりは驚くべきものであった。
 一般上映には到らなかったようだ。
9009f.jpg  9009g.jpg

http://atb66.blog.so-net.ne.jp/2015-01-14


nice!(1) 

つづけて観たVシネマ [30年遅れの映画日誌1990]

1990年8月
『マパンツラ』9008a.jpg

キアヌ・リーヴス『リバース・エッジ』
9008b.jpg  9008d.jpg


『ビヨンド・ザ・ダークネス』
9008e.jpg 9008f.jpg


『凶悪の紋章』
 又野誠治は、松田優作を粗く削ったようなタイプだったが、残念ながら大成せずに終わった。
9008g.jpg  9008h.jpg
『獣のように』
『狙撃2』
9008i.jpg  9008j.jpg
『クライムハンター2 裏切りの銃弾』
9008q.jpg
『ネオチンピラ・鉄砲玉ぴゅー』
 つづけて観たVシネマでは、これが一番。
9008k.jpg  9008l.jpg


ジョゼ・ジョヴァンニ『最後のアドレス』
9008m.jpg  9008n.jpg
9008o.jpg  9008p.jpg


ルトガー・ハウアー『サルート・オブ・ザ・ジャガー』
9008s.jpg  9008t.jpg


『マイルズ・フロム・ホーム』
9008u.jpg  9008v.jpg


『リオ・ブラボー』ビデオで観るのは初めて。


nice!(2) 

サミュエル・フラー『ストリート・オブ・ノー・リターン』 [30年遅れの映画日誌1990]

サミュエル・フラー『ストリート・オブ・ノー・リターン』
 原作 デイヴィッド・グーディス
9013b.jpg  9006k.jpg
 1990年8月31日金曜 渋谷

 なにやら、この年はフラー映画が重なった。9013.jpg
 いま(10年前のこと)手に入るDVDボックスに本作は収録されているものの、後の選定がどうもね。
 『ショック集団』や『裸のキッス』は、レンタルでVHSが出回ったからだと思うが。
 フラーらしさという点では、いささか淋しいものがある。
9006l.jpg  9006j.jpg
 らしさといえば、次の年(1991年)には、フラー小説の翻訳まで出たのだった。
9006m.jpg  9006o.jpg


nice!(1) 

サミュエル・フラー『ホワイト・ドッグ』 [30年遅れの映画日誌1990]

 サミュエル・フラー『ホワイト・ドッグ』
 1990年8月27日月曜 試写
9012.jpg  9006g.jpg

 黒人ばかり襲うべく調教された白い猛犬の話。
 確信犯的人種差別フィルムなのか。
 それともだれもが避けて通る危険なテーマへの果敢な切りこみなのか。
 まさに硝煙のフラー映画の真骨頂。
9006i.jpg  9006h.jpg
9006n.gif9006p.gif

http://atb66.blog.so-net.ne.jp/2015-01-13


nice!(1) 

イ・ドゥヨン『桑の葉』 [30年遅れの映画日誌1990]

 イ・ドゥヨン『桑の葉』
 1990年8月23日木曜 試写
k13.JPG  9006y.jpg
9006z.jpg

 これがヒット・シリーズの第一弾。
 どうってこともないエロティック・コメディなんだが、だんだん良くなるナントカで。
 隠し味であったはずの「反日」性が濃厚になっていくところが面白い。
nice!(1) 

黒木和雄『浪人街』 [30年遅れの映画日誌1990]

 黒木和雄『浪人街』
9011.jpg
 1990年8月20日月曜
 原作 山上伊太郎
 脚本 笠原和夫

 総監修 マキノ雅広9008z.jpg

 往年の傾向時代映画のリメイクなんだが。
 ここに名前のあがっていない「闇の仕掛け人」の思惑からは大いに外れた作品であることは間違いないようで。
 この監督じゃあ、観る前からわかっていたこと。
9008y.jpg
nice!(2) 

サミュエル・フラー『最前線物語』など [30年遅れの映画日誌1990]

1990年7月
サミュエル・フラー『最前線物語』
9007a.jpg  9007b.jpg


『ピラニア』  『殺人魚フライングキラー』
9007c.jpg 9007d.jpg


『コミッサール』
『ゴルバチョフ暗殺指令』
9007f.jpg  9007e.jpg


チョウ・ユンファ『男たちの挽歌・最終章 狼』
9007h.jpg  9007g.jpg


マリリン・モンロー『ナイヤガラ』
9007i.jpg  9007j.jpg


アントニオーニ『太陽は一人ぼっち』
9007l.jpg  9007k.jpg


『ディープブルーナイト』 『外人球団』 どちらも二度目。

高橋伴明『人妻拷問』9007o.jpg


nice!(2) 

リュドミル・スタイコフ『略奪の大地』 [30年遅れの映画日誌1990]

 リュドミル・スタイコフ『略奪の大地』
 1990年7月10日火曜 試写
9010a.jpg9010b.jpg
 冷戦体制崩壊後に、ほんのいっとき訪れた「東欧の熱い風」時代の産物。
 今ではスターリン時代よりもずっと昔に想えたりするから不思議だ。
 三時間近い叙事詩ドラマだったが、オリジナルの五時間版を観てみたかった。
9007w.jpg9007x.jpg
9007y.jpg

 ホルヘ・サンヒネス『地下の民』
 1990年7月24日火曜
9007m.jpg  9007n.jpg
9007p.jpg  9007q.jpg

http://atb66.blog.so-net.ne.jp/2015-01-12


nice!(1) 

『グランドゼロ』 [30年遅れの映画日誌1990]

 ブルース・マイルズ&マイケル・パティンソン『グランドゼロ』
 1990年7月9日月曜
9009.jpg

 原子力支配社会の喪われたフィルムをめぐる迷宮の物語。
 オーストラリアでの、隠蔽された核実験を証拠立てる映画。
 それを捜し求めた男最後にたどり着いたところは? 9007z.jpg

 グランド・ゼロとは爆心地であるとともに、核の廃墟、フィルムが喪われる虚無の場所でもある。
 グランド・ゼロは、10年後、「9.11」とともに記憶される言葉となるが……。

http://atb66.blog.so-net.ne.jp/2015-01-15


nice!(1) 

チャン・イーモウ『菊豆』 [30年遅れの映画日誌1990]

 張芸謀チャン・イーモウ菊豆 チュイトウ』
 劉恒リウ・ホン 原作・脚本 鞏悧コン・リー 主演
 1990年6月2日土曜
ch10a.jpg  ch10b.jpg
9006d.jpeg

9006c.jpg  9006b.jpg

 ズルフュ・リヴァネリ『霧』 ユルゲン・ユルゲス撮影
 1990年6月9日土曜 新宿
9017.jpg  9006a.jpg


nice!(2) 

五月・この13本! [30年遅れの映画日誌1990]

1990年5月
マルセル・カルネ『嘆きのテレーズ』
9005a.jpg  9005b.jpg


メル・ギブソン『リーサル・ウェポン2』
9005c.jpg  9005d.jpg


クリント・イーストウッド『マンハッタン無宿』
9005e.jpg  9005f.JPG


多岐川裕美『聖獣学園』
9005g.jpg 9005h.jpg


川島雄三『幕末太陽伝』
9005i.jpg  9005j.jpg


シュワルツェネッガー&デビート『ツィンズ』
9005k.jpg  9005l.jpg


阪本順治『どついたるねん』9005m.jpg

ビートたけし『その男凶暴につき』
9005n.jpg  9005o.jpg


『13日の金曜日7』9005p.jpg


リー・マーヴィン『特攻大作戦』
9005s.jpg 9005q.jpg


クリント・イーストウッド『タイトロープ』9005t.jpg


ギャバン&アルヌール『ヘッドライト』
9005u.jpg  9005v.jpg


ジョン・ヒューストン『アスファルト・ジャングル』
9005w.jpg  9005x.jpg


nice!(1) 

ブルース・リー『死亡の塔』など [30年遅れの映画日誌1990]

1990年4月
スピルバーグ『激突!』
9004n.jpg  9004o.jpg


スピルバーグ『バック・トゥ・ザ・フューチャー』
9004p.jpg  9004q.jpg


ブルース・リー『死亡の塔』
9004r.jpg  9004s.jpg


クリント・イーストウッド『アルカトラスからの脱出』
9004t.jpg


『戦うパンチョ・ビラ』
9004v.jpg  9004w.jpg


寺山修司+クラウス・キンスキー『上海異人娼館』
9004x.jpg  9004y.jpg


『ヒドゥン』
9004z.jpg  9004zz.jpg


nice!(2) 

ロバート・デ・ニーロ『ジャックナイフ』 [30年遅れの映画日誌1990]

 デヴィッド・ジョーンズ『ジャックナイフ』
 1990年4月7日土曜
 ヴェトナム神経症シンドローム路線の一本。
 ロバート・デ・ニーロ、エド・ハリスがあまりにも、はまり役すぎて……。
 というか、同じ傾向の作品を観せられすぎて、「飽き」てきたのかも。
9008.jpg  9004l.jpg
 ジョン・ヒューストンの自伝『王になろうとした男』を読んで(これが無茶苦茶に面白い) いたら、彼が第二次大戦時の戦争神経症患者のドキュメンタリーを撮っていたことを知った。
 この映画は35年間、一般公開されなかったという。
 クリント・イーストウッドの『アメリカン・スナイパー』は、アメリカ帝国の侵略戦争・最新版を題材にして話題になった作品だが、戦争神経症というテーマの掘り下げの点では、ヴェトナムものを反復しているにすぎない。
 そして、「神に見放された異教徒」を征伐する戦闘シーンは、あろうことか、1950年代の「インディアン標的」映画そのままの勇猛さだった。



 シェ・フェイ『黒い雪の年』

 1990年4月7日土曜 三百人劇場
ch09.jpg   9004m.jpg


nice!(2) 

ジッロ・ポンテコルヴォ『アルジェの戦い』 [30年遅れの映画日誌1990]

1990年3月
『イヴの総て』
9004a.jpg  9004b.jpg


『神風』9004c.jpg


ジッロ・ポンテコルヴォ『アルジェの戦い』
9004d.jpg  9004e.jpg
9004f.jpg  9004g.jpg

 クリント・イーストウッド『ファイヤーフォックス』
9004j.jpg  9004k.jpg


nice!(2) 

『JANIS』1974 [30年遅れの映画日誌1990]

 オリバー・ストーン『7月4日に生まれて』
 トム・クルーズ主演
9002f.jpg9007.jpg

 1990年3月3日土曜
 同じ反戦映画をつくっても、この人のはどうしてこんなにクサイんだろう。
 独善的な政治臭ムンムン。
 どこの国の左翼にも、この手の権力志向タイプが少なからず存在するのだ。
9002g.jpg  9002h.jpg

 『JANIS』1974
 
1990年3月19日 月曜
 ジャニス・ジョプリン ドキュメンタリー
 右は、近日公開の新作『ジャニス:リトル・ガール・ブルー』
9004h.jpg  9004i.jpg


nice!(0) 

2月のVIDEO日誌は20本・後編 [30年遅れの映画日誌1990]

1990年2月(2)
カサヴェテス&ローランズ『グロリア』
9003o.jpg  9003p.jpg


『アニエス・vによるジェーン・b』
9003q.jpg  9003s.jpg


チャールズ・ブロンソン
『マッド・ギャリソン(ボーダーライン)』9003t.jpg


『ガンガ・ディン』
9003v.jpg  9003u.jpg


ヒチコック『間違えられた男』
『ノートル・ダム・ド・パリ』
9003w.jpg  9003x.jpg


アルゼンチン映画『オフィシャル・ストーリー』
9003y.jpg  9003z.jpg


ウディ・アレン『カイロの紫のバラ』
9003za.jpg  9003zb.jpg


レオス・カラックス『ボーイ・ミーツ・ガール』
9003zc.jpg  9003zd.jpg


nice!(0) 

ジョン・カサヴェテス『オープニング・ナイト』 [30年遅れの映画日誌1990]

 ジョン・カサヴェテス『オープニング・ナイト』
 1990年2月22日木曜 渋谷
9006.jpg  9002d.jpg

 カサヴェテス監督・脚本 ジーナ・ローランズ主演
 カサヴェテス・ファミリーの輝ける一作
9002b.jpg  9002c.jpg
9002a.jpg  9002e.jpg
nice!(0) 

ルトガー・ハウアー『ブラインド・フューリー』 [30年遅れの映画日誌1990]

 フィリップ・ノイス『ブラインド・フューリー』
 1990年2月19日月曜
9005.jpg  9002r.jpg

 まあ、要するに、西洋人の手になる『座頭市』リメイク。

 アンドロイド役でハリウッド・デビューを果たし、以降も、『ヒッチャー』のエイリアンや『拳銃無宿』リメイクやヨーゼフ・ロートの酔っぱらい役など、怪演を重ねてきた怪優ルトガー・ハウアーをもってしても、ウーンと首をひねる出来映えだった。

 だいいち仕込み杖の殺陣がねえ……。
9002p.jpg  9002o.jpg
nice!(0) 

2月のVIDEO日誌は20本・前編 [30年遅れの映画日誌1990]

1990年2月(1)
フェデリコ・フェリーニ『崖』
9003b.jpg  9003c.jpg


ナスターシャ・キンスキー『ハーレム』9003a.jpg
  

『リバイアサン』9003e.jpg


バリー・レヴィンソン『レインマン』9003f.jpg
 

『処刑ライダー』9003g.jpg


安藤昇『男の顔は履歴書』9003d.jpg
高倉健『網走番外地 決闘零下30度』9003h.jpg


ビリー・ワイルダー『お熱いのがお好き』
9003i.jpg9003j.jpg


ビリー・ワイルダー『情婦』
9003k.jpg  9003l.jpg


ベルイマン『処女の泉』
マルセル・カルネ『悪魔が夜来る』
9003m.jpg  9003n.jpg


nice!(0) 

ヴェルナー・ヘルツォーク『コブラ・ヴェルデ』 [30年遅れの映画日誌1990]

 ヴェルナー・ヘルツォーク『コブラ・ヴェルデ』
 クラウス・キンスキー主演
9004.jpg  9002t.jpg
 1990年2月7日水曜 高田馬場
 ヘルツォーク&キンスキーのクレージー・ヘルバウンド・コンビも四作目となった。
 おっと、五作目だった。
 『アギーレ』『ヴォイツェク』『ノスフェラトゥ』『フィツカラルド』
 ようやるよ。
9002s.jpg  9002u.jpg
9002v.jpg   9002q.jpg
nice!(0) 

チョウ・ユンファ『風の輝く朝に』 [30年遅れの映画日誌1990]

 レオン・ポーチー梁普智 『風の輝く朝に』
 チョウ・ユンファ周潤發  アレックス・マン萬梓良
 1990年2月3日土曜 渋谷ユーロスペース
ht14.jpg   ht14b.jpg
9002w.jpg  9002x.jpg
9002y.jpg  9002z.jpg

 コメディでもドンパチでもカンフーでもない香港映画は、じつのところ初めてだったような。
 日本軍占領下の時代を描いた作品も初めて観たことになる。



nice!(1) 

アントニオーニ『赤い砂漠』 [30年遅れの映画日誌1990]

1990年1月
黒沢清『スウィートホーム』
9001a.jpg


ウディ・アレン『ザ・フロント』
9001b.jpg  9001c.jpg

アントニオーニ『赤い砂漠』
9001d.jpg  9001e.jpg


nice!(1) 
前の30件 | - 30年遅れの映画日誌1990 ブログトップ