So-net無料ブログ作成

1000年刻みの日誌? [30年遅れの映画日誌1987]

1987年12月6日 日曜
『モダンタイムス』
8717i.jpg8717j.jpg

 1987年12月6日日曜 晴れ 吉祥寺
 小川伸介 『1000年刻みの日時計』

as04a.jpg  as04b.JPG
8717s.jpg8717t.jpg8717u.jpg


 1987年12月12日土曜 曇り 新宿

 ジャン=ジャック・アノー『薔薇の名前』
 ウンベルト・エーコ原作のモダン・クラシック思弁ミステリの映画化。
bara2.jpg  8717n.jpg
bara.jpg86103.jpg
8717o.jpg8717p.JPG

 ロン・パールマン8717q.jpg


nice!(0) 
共通テーマ:映画

深夜テレビの『アウトサイダー野球団』 [30年遅れの映画日誌1987]

 1987年12月5日 晴れ
 李長鎬イ・チャンホ『アウトサイダー野球団』
 深夜テレビ放映

 韓国野球純愛熱血巨編。

k10.jpg
 画像は、『外人球団』のタイトルで単館ロードショーされた時(88年5月)のチラシ。
 李長鎬特集五本も同時に上映された。
 場所は吉祥寺のバウスシアターとジャヴ50。
 
 人気コミックスの映画化。
 はみだし者ばかり集めた野球チームが奇跡の五十連勝を戦い抜く、というよくあるパターンの筋書き。
 ここに一人の女をめぐる宿命のライバルの対決とくる。
 それにしても、こういう全くの定型通俗ドラマの基調からは想像しがたいほど暗い映画に仕上がっている。
 まさに李長鎬映画独特のひきずりこまれるような暗鬱さ。
 ヒロインはおなじみの李甫姫イ・ボイ。
 彼女をめぐって、強打者のサードと天才ピッチャーの対決がある。
 ここに狂信的な鬼監督がからんでくる。
 これもおなじみの安聖基アン・ソンギだが、さすがに彼の演技力をもってしてもコミックそのままのキャラクターに現実感を与えることはできなかった。
 片足は義足。『白鯨』のエイハブ船長をイメージして演じたんだろうが。
 原作に引っ張られた部分は、どう観たって珍作。
 野球とは関係ない原始的なトレーニングを延々とつづけ、足りないところは根性で補う。
 原作漫画によっぽど人気があったんだろう……。後は絶句もの。

http://atb66.blog.so-net.ne.jp/2014-12-19


nice!(0) 
共通テーマ:映画

中国映画祭87 [30年遅れの映画日誌1987]

中国映画祭87 池袋文芸座
 今年も来ました、今年も観ました。全作品。ch02a.jpg

 11月1日日曜
 陳凱歌チェン・カイコー監督・張芸謀チャン・イーモー撮影『大閲兵』
 黄建新ホァン・ジェンシン『黒砲事件』

ch02b.jpg

 11月9日月曜
 呉子牛ウー・シーニュウ『最後の冬』
 烏爾莎娜ウアルシャナ『恋愛季節』

 11月18日水曜
 黄建新『スタンド・イン 続黒砲事件』
 黄健中ホァン・ジェンチョン『死者の訪問』

 11月23日月曜
 呉天明ウー・チェンミン監督・張芸謀主演・鄭義チョン・イー原作脚本『古井戸』

 田壮壮ティエン・チョワンチョワン『盗馬賊』

ch02c.jpg


nice!(0) 
共通テーマ:映画

ジーナ・ローランズ 愛の漂い [30年遅れの映画日誌1987]

1987年11月1日 日曜
エレム・クリモフ『炎628』
8609.jpg  8616a.jpg
8616b.jpg  8616c.jpg

1987年11月2日 月曜
ジョン・カサヴェテス『ラヴ・ストリームス』
8610.jpg  8616d.jpg
8616e.jpg  8616f.jpg


1987年11月3日 火曜
『極道の妻たち パートⅡ』
今村昌平『女衒』
8616g.jpg 

 8616h.jpg8616i.jpg
8616j.jpg8616k.jpg
  

8616m.jpg8616l.jpg


nice!(0) 
共通テーマ:映画

『悪魔の毒々モンスター』シリーズ続々と [30年遅れの映画日誌1987]

1987年10月2日 金曜
『グラマーエンジェル危機一発』
『ストリッパー殺人事件』
8715a.jpg  8715b.jpg

8715c.jpg

1987年10月4日 日曜
『クリーチャー』
8715d.jpg8715e.jpg

『悪魔の毒々モンスター』
8713e.jpg  8713f.jpg
 一大ブーム(WWWW)を巻き起こし、続々と公開された毒々シリーズ。
 →
8713h.jpg8713i.jpg8713j.jpg


1987年10月25日
『サルバドル』
8715f.jpg  8715g.jpg

8715h.jpg 
 
1987年10月31日
『アンタッチャブル』
8715j.jpg  8715i.jpg
8608.jpg

8715l.jpg


nice!(0) 
共通テーマ:映画

ルイ・マル『アラモベイ』 [30年遅れの映画日誌1987]

1987年9月5日 土曜
ルイ・マル『アラモベイ』
8714d.jpg8714e.jpg
 ヨーロッパ人作家が描くアメリカの「アクロス・ザ・ボーダーライン」。
 しかも、音楽はライ・クーダー。
 冒頭から、ヴェンダースの『パリ、テキサス』を想起させられたが…。
 こちらは、より「アメリカ映画」に収まっていた。

1987年9月6日 日曜
シルヴァーノ・マンガーノ『にがい米』
8714f.jpg  8714g.jpg


1987年9月15日 火曜
マルガレーテ・フォン・トロッタ『ローザ・ルクセンブルク』
8714h.jpg  8714i.jpg

 1987年9月23日水曜 新宿
 ジョン・アーヴィン『ハンバーガー・ヒル』 
 ヴェトナム戦争トラウマ映画がとくに集中的に公開された時期だった。
 これがベスト。
hamber.jpg8714b.jpg

8714c.jpg  8714a.jpg


1987年9月30日 水曜
『友よ風に抱かれて』
『さらば愛しき人よ』
8714j.jpg  8607.jpg

8714k.jpg8714l.jpg
8714m.jpg8912b.jpg


nice!(0) 
共通テーマ:映画

自作自演のスティーヴン・キング『地獄のデビル・トラック』 [30年遅れの映画日誌1987]

 1987年8月6日木曜 曇り 新宿
 スティーヴン・キング『地獄のデビル・トラック』

king.jpg8713c.jpg


 ステキン原作・脚本・監督。
 第一回監督作品。カメオ出演の出来もベストだし。
 二回目を熱望したくなるバリバリのB級ホラー。
 チープで騒々しく、観終わって外に出ると、すっかり忘れてしまうような映像体験。
 活字で読むとやたらに描写過多のステキン・ワールドの本質は、こういう安物ガラクタ製品にあった。
 ってなことを御大自ら証明しきった貴重なフィルム。
 価値ある一本です。
8713a.jpg  8713b.jpg

1987年8月8日 土曜
『悪魔の毒々ハイスクール』
86104.jpg  8713k.jpg

8713d.jpg  8713g.jpg


1987年8月16日 日曜
『キャノンボール』
8711a.jpg

1987年8月31日 月曜
『ルードボーイ』
8606.jpg  8713l.jpg
 


nice!(0) 
共通テーマ:映画

シュワルツェネッガー『プレデター』 [30年遅れの映画日誌1987]

 1987年7月5日日曜 晴れ 新宿
 ジョン・マクティアナン監督
 アーノルド・シュワルツェネッガー『プレデター』
preda.jpg

 南米のジャングル、透明エイリアン、シュワルツェゴリラの迎撃部隊。
8712a.jpg8712b.jpg

1987年7月13日 月曜 吉祥寺
『ライブ・アット・モンタレー』
86107.jpg86187.jpg


1987年7月18日 土曜 池袋
『ハーフライフ』
1987年7月19日 日曜
『ホピの予言』
『戦さやらぶ飛船ぬ道』
86105.jpg86106.jpg


1987年7月30日 木曜
『圧殺の森』
8710g.jpg8710h.jpg


nice!(0) 
共通テーマ:映画

ゆきゆきて奥崎 [30年遅れの映画日誌1987]

 1987年6月18日木曜 晴れ
 原一男『ゆきゆきて神軍』 新橋 試写

as03a.jpgB00005HPKO.09.MZZZZZZZ.jpg

 画面上で観るかぎり(そのかぎりにおいて)、奥崎謙三という存在は最高に光り輝いていた。
 奥崎の「思想」にとってドキュメンタリー・フィルムとは最適なメディアだったようだ。
8710a.jpg8710b.jpeg
 ただし作品自体には思想はまったくない。
 想像を絶してはた迷惑な人物にふりまわされる苦痛に直面するとき、この作り手の創造性は猛然とかきたてられてくるらしい。
 『極私的エロス 恋歌1974』から一貫している。
 その意味では、原一男と「主役」奥崎との出逢いはまさしく一期一会といったものだろう。

 作者は、奥崎の思想を抽象的なレベルにおいては、かけらも理解していない。
 共感できなかったことは当然としても、この徹底した非理解ぶりには合点のいかないところがある。
 もっとも無理解だからこそ作品の独特な緊張度が得られたわけだが。
 (主役との疎隔感は、井上光晴の晩年を撮った『全身小説家』においても、変わらなかったようだ)。
 偶然の所産にしろ、これは原のベスト作だ。これ以上の作品は望めない。
8710d.jpg8710c.jpg
 個体としての奥崎は最近、生存を止めた。
 奥崎死すとも『神軍』は残る。
as03b.jpg8710e.jpg


nice!(0) 
共通テーマ:映画

迷いこんで、悪夢のエルム街 [30年遅れの映画日誌1987]

1987年6月12日 金曜
クローネンバーグ『スキャナーズ』
8709a.jpg  8709b.jpg
8709c.jpg


1987年6月14日 日曜
ヴィム・ヴェンダース『アメリカの友人』
86101.jpg86102.jpg
 パトリシア・ハイスミス原作、ヴェンダース作品の、この心ときめく不安。

1987年6月14日日曜 曇り
 ウェス・クレイヴン『エルム街の悪夢』
          『エルム街の悪夢2』

8711b.jpg8711d.jpg

 中野
 なんとなく敬して遠ざけていたもの。まとめて観るとビックリ。
8711e.jpg
 目からウロコの、ホラー・ムーヴィー開眼。
8711f.jpg8711g.jpg
 パート2からパート3への高まりが最高だった。
elm1.jpgelm2.jpg


nice!(0) 
共通テーマ:映画

『拳銃無宿』のリメイク??? [30年遅れの映画日誌1987]

 1987年5月16日土曜 晴れ
 ウォルター・ヒル『ダブルボーダー』
 ゲーリー・シャーマン『ウォンテッド』


double.jpgwanted.jpg
 新宿

 こっちがダメなら、あっちがあるさ。とハシゴしたんだが。
 まあ、どちらも期待しすぎだったか。
 期待度がゼロだったら、そんなに悪くもないじゃんといえた。
 『ダブルボーダー』で、ニック・ノルティは精彩なし。
 パワーズ・ブースがえらくカッコ良かった。他の作品でこんなに光っていたことはない。
 不思議なことに、ヒルはペキンパーもどきをやると必ずコケル。
 『ウォンテッド』は、『拳銃無宿』のリメイク。
 リメイクなんかするもんじゃない、というサンプル。
 いちおうルトガー・ハウアーの役どころはジョッシュ・ランダルの孫になっているが。

 1987年5月31日 日曜
『ちょうちん』
『極道の妻たち』
1107.jpg  8707c.jpg


nice!(0) 
共通テーマ:映画

タルコフスキー『サクリファイス』 [30年遅れの映画日誌1987]

1987年5月1日 金曜
『プラトーン』
8603.jpg

8707a.jpg8707b.jpg


1987年5月5日 火曜
『湘南爆走族』 『天空の剣』
8604.jpg


1987年5月9日 土曜
タルコフスキー『サクリファイス』
8605.jpg  8707g.jpg

8707i.jpg8707h.jpg


nice!(0) 
共通テーマ:映画

ジョン・ウー『男たちの挽歌』 [30年遅れの映画日誌1987]

 1987年4月29日水曜 晴れ
 ジョン・ウー『男たちの挽歌』
ht07.jpg  8707d.jpg
 新宿
 香港ノワール・ニューウェイヴの先駆け。
 ドンパチでなく、情念で魅せる。
 東映やくざ路線が失速して久しく、そのアウトロー精神は香港まで飛火していった。
 世に不逞のタネは尽ず、か。
 周潤發チョウ・ユンファがもうけ役。
8707e.jpg8707f.jpg
nice!(0) 
共通テーマ:映画

カラー・オブ・マネー [30年遅れの映画日誌1987]

1987年4月12日 日曜
『ハスラー2』
『市民ケーン』
8706a.jpg8706b.jpg

8602.jpg 8706c.jpg


1987年4月29日 水曜
『ミッション』
8706d.jpg  107.jpg


nice!(0) 
共通テーマ:映画

こんな映画観たっけ [30年遅れの映画日誌1987]

1987年3月7日 土曜
『マルサの女』
8705g.jpg8705h.jpg
 国税庁のPR映画か? 
 こういう方面に「才気」を浪費しだしてからの伊丹十三には、違和感というか嫌悪感がつのるばかりで……。

1987年3月8日 日曜
『青春かけおち篇』
『自由な女神たち』
8705j.jpg8705i.jpg


1987年3月14日 土曜
『スケバン刑事』
『カンフー・キッド』
860.jpg


1987年3月24日 火曜
『恋人たちの季節』
『黒いドレスの女』
8601.jpg


nice!(0) 
共通テーマ:映画

映画フィルムのイミテーションのような [30年遅れの映画日誌1987]

 1987年2月21日 土曜
 『映画女優』
 途中で我慢できなくなって、映画館を飛び出した。
 そのことによってのみ憶えている作品その一。
8703e.jpg

1987年2月22日 日曜
ダニエル・シュミット
『今宵かぎりは』『人生の幻影』
8705b.jpg8705a.jpg

8705c.jpg 人生のイミテーションが映画フィルム。
 しかして、映画フィルムのイミテーションのような人生。

8705d.jpg
8705e.jpg8705f.jpg


nice!(0) 
共通テーマ:映画

シーズン・オブ・ギュネイ2 [30年遅れの映画日誌1987]

 1987年2月23日月曜 晴れ
 ユルマズ・ギュネイ『敵』

guney5.jpg  guney4.jpg

 神保町 岩波ホール
 ギュネイが獄中からスタッフに指示してつくった作品。
 失業、貧困、家庭の不和……。
 (30年前は「後進国の状況」だと思っていたのだが)。
 じつに重苦しく、やりきれない世界は、今やどこにでもある。
 手垢のついたドラマから立ち上がってくるギュネイの希望。
8509c.jpg
nice!(0) 
共通テーマ:映画

迷路に惹かれて [30年遅れの映画日誌1987]

 1987年2月5日木曜 曇り
 ラース・フォン・トリアー 『エレメント・オブ・クライム』
 新橋 試写
element2.jpg   element1.jpg
 ゴールデン・セピアに彩られた犯罪迷路。
 たぶんヴェンダースは『ハメット』をこういうふうに作りたかったんだろう。
8703a.jpg8703b.jpg
 トリアーの出発点、といえば納得する。
 もういちど観たいフィルムの一本。
8703c.jpg8703d.jpg


nice!(0) 
共通テーマ:映画

フィルムは消耗品だ。 [30年遅れの映画日誌1987]

 1987年2月1日日曜 晴れ
 ジャン=リュック・ゴダール『ワン・プラス・ワン』
              『ヒア&ゼア・こことよそ』

oneplus.jpg

 吉祥寺
 季節外れのものに出会った、というところ。

 ゴタール&ローリング・ストーンズ
8702a.jpg8702b.jpg
 世紀のミスマッチの模様も、観るべき時代に観ればそれなりに効用はあったのだろう。
 『ウィークエンド』が無茶苦茶に好きだったあの頃に。

 フィルムは消耗品だ。
 ヒア&ゼア。
 ここでも、どこでも。
 消耗品でしかない。
8702c.jpg8702d.jpg8702e.jpg8702f.jpg

 この映画でのゴダールと、アントニオ・ネグリの親近性。
 ただの思いつきか。


nice!(0) 
共通テーマ:映画

クリント・イーストウッド『ハートブレイク・リッジ』 [30年遅れの映画日誌1987]

 1987年1月31日土曜 晴れ
 クリント・イーストウッド『ハートブレイク・リッジ』
 新宿
heart.jpg   8701a.jpg
 ヴェトナム戦争映画が群れをなして公開されたような感のある年。
 その大方は反戦映画であったり、勝てなかった戦争へのトラウマ全開ドラマであったりした。
 イーストウッドのワンマン・ショー。
 「ついに勝ったぞ」の自信回復メッセージがひしひしと迫る感動映画だ。
 戦争大好き映画(オリバー・ストーンのこと)でも好戦イデオロギー映画でもないところがミソ。

 こういう時期もあったんだなってことか。
 1975年のヴェトナム敗戦から湾岸戦争の「圧倒的勝利」まで、アメリカ社会をおおった屈辱感の深さ。
 それをじつにうまくイーストウッドはドラマ化した。
 イラク戦争のような「絶対に勝てる戦い」に何故アメリカ国民があれほど異常にのめりこんでいったのか。
 この映画によって、その深層心理をいくらか理解できるような気がする。
 引き立て役に徹したマリオ・ヴァン・ピーブルズ、悪役にはまったエヴェレット・マッギルが光っていた。
8701b.jpg
nice!(0) 
共通テーマ:映画

シーズン・オブ・ギュネイ [30年遅れの映画日誌1986]

 1986年12月7日日曜 池袋
 バングラ・デ・シュ映画
 『ペンション』
 『ジョルジョ・ディゴル・バリー』
8602c.jpg8602d.jpg

 1986年11月30日日曜 晴れ 
 ユルマズ・ギュネイ『群れ』
 神保町 岩波ホール
 希望を持ってめざした首都のなかでばらばらに解体してしまう家族。
 末の子を雑踏で見喪って、狂いだす父親を捉えたラストのモブシーンが目に焼きついた。
guney6.jpg8617a.jpg8617b.jpg

8509b.jpg  8509e.jpg

 1986年12月30日火曜
 『デッドタイムストーリー』
8617c.jpg


nice!(1) 
共通テーマ:映画

Fuck You Ashuby & Stone [30年遅れの映画日誌1986]

 1986年11月18日火曜 曇り
 ウィリアム・フリードキン『LA大捜査線 狼たちの街』
 新宿


  To Live and Die in L.A. 
 後の2PACのヒット曲のタイトルだ。
8629.jpg    8616a.jpg
 
 1986年11月27日木曜 雨
 ハル・アシュビー『800万の死にざま』
8627.jpg8616b.jpeg
 新宿
 ローレンス・ブロック原作 オリバー・ストーン脚本
 アル中ハードボイルド不朽の傑作が、ドーシテこんな、腑抜けた「アルコール依存症更生映画」になるんだろうか。
 世の中には信じられないことがいっぱいあるものだ。
 それにマット・スカダー役のあのニヤケ方。
 観どころはアンディ・ガルシアのみだった。
 ファック・ユー アシュビー&ストーン
8616e.jpg8616c.jpg
 
 1986年11月29日土曜 曇り
 ジム・ジャームッシュ『ダウン・バイ・ロー』
 有楽町
8628.jpg  8616d.jpg

nice!(1) 
共通テーマ:映画

中国映画祭86 [30年遅れの映画日誌1986]

中国映画祭86 中国映画新作公開10周年
池袋 文芸座
ch01e.jpgch01a.jpg

 1986年11月10日月曜 晴れ
 張暖忻チャン・ヌァンシン『青春祭』
 張良チャン・リャン『少年犯』


 『青春祭』は数ある文革批判映画のなかでも随一の佳作。
 辺境の自然描写にタルコフスキーを思わせる叙情を感じ取った。
 『少年犯』はいわゆる非行少年ものだが、中国映画の「雪どけ」をいやおうなく納得させる。
ch01d.jpgch01c.jpg

 1986年11月24日月曜 曇り
 張今標チャン・ジンビャオ『女優殺人事件』
 周康渝ジョー・カンユ『太平天国伝 少年拳士の復讐』

 1986年11月27日木曜 曇り
 白沈バイ・チェン『未亡人』
 顔学恕イェン・シュエシュー『野山』

ch01b.jpg


nice!(0) 
共通テーマ:映画

『ヒッチャー』の前に『ヒッチャー』なく [30年遅れの映画日誌1986]

 1986年10月1日水曜 晴れ
 ジェームズ・キャメロン『エイリアン2』
 スティーヴン・スピルバーグ『カラーパープル』

 新宿 歌舞伎町シネコン

 『カラーパープル』は堂々、86年度わが「ワーストワン」に輝いた。
 オールタイム・ワースト
に輝かせてあげてもいいな。
8624a.jpg8615a.jpg

8624b.jpg8615b.jpg

 1986年10月5日日曜 晴れ
 アンドレイ・コンチャロフスキー『暴走機関車』
 ロバート・ハーモン『ヒッチャー』

 中野

 伝説のフィルム二本立て。
 『ヒッチャー』の前に『ヒッチャー』なく、『暴走機関車』の後に『暴走機関車』なし……。
 ハーモンは最近『ハイウェイマン』があるけれど。
 『暴走機関車』のエドワード・バンカー(シナリオ&出演)はいずこに。
8625b.jpg8615c.jpg

8625a.jpg8615d.jpeg

 1986年10月18日土曜 曇り
 テリー・ギリアム『未来世紀ブラジル』
 新宿
8626.jpg8615e.jpg

 1986年11月1日 土曜
『沙耶のいる透視図』
8602l.jpg


nice!(1) 
共通テーマ:映画

『子供たちをよろしく』 [30年遅れの映画日誌1986]

 1986年10月1日水曜 晴れ
 マーティン・ベル『子供たちをよろしく』
8614c.jpg8614b.jpg8623.jpg

8614a.jpg

  悪魔などこの世にはいない
  魔王の手からのがれてほしい
  子供たちを草地で迷わせたなら
  君の行き先は地獄しかない
  私の遺品は神に捧げてほしい
  扉に名前を刻んでくれ
  日曜の朝日のなかを 私は杖をつき
  神の御許に召されていくだろう
  ――Tom Waits  挿入歌"Take Care of My Children"より

nice!(1) 
共通テーマ:映画

『おニャン子・ザ・ムービー 危機イッパツ!』 [30年遅れの映画日誌1986]

 1986年9月12日金曜 晴れ
 原田真人『おニャン子・ザ・ムービー 危機イッパツ!』
 森田芳光『そろばんずく』
 8621.jpg吉祥寺
 おニャン子クラブのファンだったというわけではなく。
 1986年9月27日土曜 晴れ


 廣木隆一『盗撮マニア Fridayの女』
 ガイラ『美女のはらわた』
 吉祥寺8622.JPG
 『盗撮マニア』は、ついでに観たって感じだが。
 ロマンポルノまだまだくたばらず、か。
 この作品については『空中ブランコに乗る子供たち』にごってりと書いた。
 『美女のはらわた』は今では、和製スプラッタ・ホラーの草分けという位置にあるらしい。
 まあ、特殊メイクはそれなりに頑張ってるなの印象。
 当時のホラーは、エロ三割くらいがお約束の路線だったけれど、この作品はエロ七割にものエグイ場面をぶちこんで、あまりパッとしない特殊メイクで仕上げたわけだ。

 1986年9月28日 日曜
『南に走れ海の島を』
8602k.jpg


nice!(1) 
共通テーマ:映画

韓国版『気狂いピエロ』 [30年遅れの映画日誌1986]

 1986年8月29日金曜 晴れ
 河明中ハ・ミョンジュン『かんかん照り』
 金鉉明『アガタ』

 1986年8月30日土曜 晴れ
 裵昶浩ペ・チャンホ『赤道の花』
 金起『南と北』
k08.jpgk09.jpg

 池袋 スタジオ200
 スタジオ200の番組中では最も充実していた。

 裵昶浩のデビュー作『赤道の花』は、韓国版『気狂いピエロ』だ。
 覗くストーカー男安聖基アン・ソンギと覗かれる女張美姫チャン・ミヒの話。
 チラシには韓国版『コレクター』とある。
 視姦者に向かって「愛してくれる愛してくれる愛してくれる」と訴える女が忘れられない。

 『シュリ』や『JSA』などハリウッド風の娯楽アクションで韓国映画ブームの火がついた。
 先駆けになったのは、朝鮮動乱を正面から描いたメロドラマ『南と北』だったように思う。



nice!(1) 
共通テーマ:映画

「SPALDING」の赤いロゴ [30年遅れの映画日誌1986]

8602h.jpg
 これは、ゴールデンウイークの番組のようだ。
 夏休み、春休み、冬休み、と「マンガ祭り」は、たいてい幼児に連れられて通っていた。
 半券が残っているのは、これだけ。


 1986年9月7日日曜 晴れ
 ジョン・アーヴィン監督、アーノルド・シュワルツェネッガー『ゴリラ』
8620.jpg   8611a.jpg
 新宿
 これは、逆に、幼児を引き連れて、観に行った。
 この日は、最後までおとなしくしてくれていたが、途中で泣き出されて、退場の憂き目にあったことも何回かあり。
 長男の手を引いて、重たい次男はベビーキャリーに背負って。
 よく歩きまわったものだが、そのうち気に入っていたスポルディングを履きつぶしてしまった。
 虚無の洞穴を踏みつけたような違和感に襲われ、焦って靴のウラをみると、哀しくも、底部の赤い「SPALDING」のロゴが剥がれていた。
 現行のモデルでは、赤いロゴが「BOBSON」に変わっている。
bo4401cam-3.jpg

 


nice!(1) 
共通テーマ:映画

蜘蛛女のキス [30年遅れの映画日誌1986]

 1986年7月28日月曜 雨
 ヘクトール・バベンコ『蜘蛛女のキス』
 渋谷 シネセゾン

 原作 マヌエル・プイグ、 ウィリアム・ハート ラウル・ジュリア
8618.jpg  8610c.jpg
8610d.jpg8610e.jpg

1986年8月17日 日曜
『モロン』
1986年8月28日 木曜
『シュガーベイビー』
8610a.jpg8610b.jpg

 1986年8月28日木曜 曇り
 ローザ・フォン・プラウンハイム『ベルリンブルース』
 新橋 試写
8619.jpg


nice!(1) 
共通テーマ:映画

砂のような時を数えて [30年遅れの映画日誌1986]

 1986年5月11日日曜 晴れ 有楽町のハシゴ
 金秀吉『君は裸足の神を見たか』
 ジム・ジャームッシュ
『ストレンジャー・ザン・パラダイス』
8613.jpg
  8612.jpg

 1986年5月17日土曜 晴れ 渋谷 パルコSPACE PART3
 ジャン=リュック・ゴダール『ゴダールの探偵』
8614.jpg

 1986年6月1日日曜 雨
 ジョナス・メカス『時を数えて、砂漠に立つ』 

8608d.jpg8608e.jpg8608f.jpg8615.jpg

 1986年6月14日 土曜
 山中貞雄『人情紙風船』

8608a.jpg   8608b.jpg
8608c.jpg

 1986年6月15日日曜 雨
 林海象『夢みるように眠りたい』
 渋谷 シネセゾン
 ジョン・セイルズ『ブラザー・フロム・アナザー・プラネット』
 渋谷 ユーロスペース
8616.jpg   8617.jpg


nice!(2) 
共通テーマ:映画